Badoo, Banka

少数民族の作る最高級コーヒー

1990年初頭からコーヒー豆の生産を開始したBanka地域では、当初はまだコモディティコーヒーを生産する農園のみでした。1990年代はまだスペシャルティコーヒーへの関心は世界的に低く、その上、収益価値の低いコモディティコーヒーで生計を立てるのは難しく、また中国国内での圧倒的お茶文化により、しばらくするとBanka地域のコーヒー農家の多くはコーヒー生産を辞め、他の農作物の生産を始めることとなってしまいました。

一時は衰退したように思われたBankaでのコーヒー生産でしたが、2010年になると、世界中のスペシャルティコーヒーへの関心の高まりとともに、Banka地域でのコーヒー生産改革、中国産のスペシャルティコーヒー生産を目指し、数人のコーヒー好きによって、雲南珈琲之路貿易会社が設立され、Bankaでのスペシャルティコーヒー生産が開始されました。

当初、生産品質や生産量も低く管理もきちんとされていなかったBanka農園をスペシャルティコーヒー生産農園にすべく、農園で働く人々へのさまざまな生産ノウハウや知識の教育、生産管理体制の確立、国内外への販売経路の確立などを全て行い、数年後にはスペシャルティコーヒー品質のコーヒー豆生産を実現し、その上で収益基盤を確立できるまでになりました。

現在では、より品質の高いコーヒー豆生産に向け必要な投資を行うとともに、自身の持つ農園以外のBanka地域全体の人々に対しても定期的に勉強会を開き、スペシャルティコーヒー生産のノウハウや技術の伝達、スペシャルティコーヒーカッピング会の開催を行なっています。また、生産に必要な肥料などを地域の農園にも配り、コミュニティ全体のコーヒー品質の向上と、収益性の高いスペシャルティコーヒーによる地域農家の経済基盤の確立を支える活動を行なっています。

■ 農園:Banka 農園
■ 生産者:Chen Laosan
■ 標高:1,200 ‒ 1,600m
■ 品種:Catimor
■ 精製方法:ナチュラル製法

Badoo コーヒー豆