Country/国

Country / 国

コーヒー豆を選ぶ基準として最も一般的に利用されるのが原産国だろう。世界には40を超えるコーヒー栽培国家があり、それぞれの手法や、土地、気候条件などで、コーヒーの味わいは大きく変わってくる。もちろん同じ国、同じ農園ですら、全く異なる味わいのコーヒーを生み出すのが近年のコーヒー栽培の特徴ではある。

アフリカ系、南米系、アジア系など味わいの系統が異なっているのは明確であり、自分の好みの原産国を探してみるのも楽しみの一つだ。