雲南省 - 中国

中国雲南省と聞いて、まず思い浮かぶのはお茶の産地ではないでしょうか。世界的にも有名なお茶の産地である雲南省は、その恵まれた気候を利用しプーアール茶など世界で消費される大半のお茶を生産しています。そんな雲南省において今世界から注目を集めているのはお茶ではなく、コーヒー産業なのです。

美味しいお茶が取れるその気象条件や、肥沃な土地は、コーヒーの生産においても大きなアドバンテージとなり、中国産コーヒー豆は瞬く間に世界の注目を浴びるようになりました。国内でもお茶の消費量が減り、人々はコーヒーを消費するようになっている中国は、今空前のコーヒーブームと言っても過言ではありません。大手チェーンコーヒーショップが次々に中国国内に店舗を増やす中、コーヒーが日常の一部となり、より質の高いコーヒーを求める動きが盛んになってきています。

そのような背景の中で、国内でのコーヒー生産に国をあげて注力している中国のコーヒー豆は、世界の有名コーヒー生産国のコーヒー豆にも引けを取らないレベルにまで到達しています。当然のようにスペシャルティコーヒーが生産される中国コーヒー農園では日々質の向上を求め努力が重ねられております。美味しさだけでなく、中国のコーヒー豆ならではの個性を持つ豆も多く、世界のコーヒー愛好家の間で常に話題の中心に上がるのも納得がいきます。

中国産コーヒーを日本国内で見かけることはまだまだ少ないです。国内消費が多いため、質の高い美味しい豆はほとんどが国内で消費されてしまうためでしょう。今後生産量の増加とともに、中国が世界のコーヒー生産国の一つとして名を知られる日も遠くないでしょう。まだ中国コーヒー豆を試したことのない方、以前試したが美味しくないと感じた方、中国の豆が好きという方、是非我々の中国スペシャルティコーヒー豆を一度味わってみてください。

 

中国コーヒー生豆