Tamesis

コミュニティと作るコーヒー豆

豊富な水資源を持つこのTamesis Community農園では、コーヒーの他にも多くの農作物が栽培されています。古来より若返りの泉と知られてきたTamesisの水資源は彼らTamesis Communityでのコーヒー作りには欠かせない要素の一つと成っております。

代表生産者のElkin氏を始め、Tamesis Community農園では品質の高いコーヒーの生産というベースに加えて、“女性の独立”、“インフラの整備”、“若者への教育”の3つの社会的ミッションを掲げコーヒー生産を行なっております。

Tamesis Community農園では、コーヒー豆の出荷オペレーションなど、彼らのコーヒー生産に関わる多くの業務を女性が行っています。より多くの女性が農園で働く機会を設けることで、地域に住む女性たちの経済的独立を手助けしています。

コーヒー豆販売で得た収益の一部は農園周辺の地域インフラの整備に充てられています。インフラの整備は周りに住む人々の住環境の向上と、よりスムーズなコーヒー豆出荷オペレーションを可能にしており、コミュニティ全体の生活水準の向上につながっています。

そして、若者教育として、コーヒー生産に関するノウハウや知識の教育を若者向けに定期的に行っています。Tamesis Community農園で生産されたコーヒー豆は、専門の教育を受けたこれらの若者たちによってカッピングの後、選別され品質管理されています。こうした教育を受けた若者達は、将来的にコーヒー生産に関わることで経済的に自立することが可能となっています。

Tamesisコーヒー豆